2008年04月15日

アウェー水戸戦を終えて…

こんばんわ!管理人のggです。

まず水戸に応援または観戦に行かれた方々、ホントにお疲れ様でした。
長旅の疲れは、もう癒えましたか?
相変わらずの後半バテバテサッカー…。
見ているコチラが後半疲れてしまいますね。

敵地という事もあり、思うようなサッカーが出来なかったのかなとプレッシャーをかけてみましょうか。。。
私個人の考えとしては、「勝たねばならなかった相手」とみていますし。
河端選手の執念の同点ゴールしかり高橋選手からのピンポイントのセンターリングを中山選手は頭で合わせるだけという逆転のゴール。

この雰囲気だけでも、勝ちを意識した方々は多かったはず。
結果ドローだったワケですが。。。
試合終了後の感想として「負けなくて良かった!」この意見多いのではないでしょうか。

実際に後半のロアッソシュート数は0。
後半にこれだけ攻めいられる要因は様々あると思われ、到底一週間で修正出来る程の問題ではない気がします。
オフシーズンであれだけ行ったトレーニングマッチやプレーシーズンマッチは、ただの消化試合だったのでしょう。

印象に残っている失点シーンですが、後半の水戸の同点ゴール。
吉田選手バランスを崩してしまいましたが、普通に構えていても失点は免れなかった。
要は4バックにも関らず、なぜ相手FWに真ん中を割られる?という事。
連携の云々ではなく、これ崩壊しちゃってますよ?
しかも真ん中割られたシーンはこれだけではなかった。
DFとしては屈辱的な失点だったのではないでしょうか?
サッカー経験者としては…見てて苦笑いしか。

こんな苦しい後半で途中出場の山本選手…ムードを変えるタイプではありませんね。(もちろん山本選手を責めている訳ではありませんし、もっと頑張って欲しい)
斉藤選手の存在があれば、面白かったと思うし中盤で軸をしっかり整えればもっと質の良いサッカーが出来るはずなんですが。
当然、現選手の中にも組み合わせで面白いチームが出来ると思いますし。
お気に入り選手の起用方針では限界なんですね。

5ヵ年計画でJ1という目標、まだ1年も過ぎてはいませんが目標達成なんて早くても全然構わないのですが。
岐阜との差…ですか?
これはロアッソを取り巻く全ての人々の意識かと思いますけどね。

まぁ、他所には触れる必要は無いわけですからJ2上がるのに留年した分、4年!という厳しい目標を掲げ頑張って欲しいです。
posted by gg at 00:37| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。