2007年07月02日

JFL後期スタートしましたね。

まだ梅雨の真っ盛りですが、皆さん雨水に溺れたりしてないか心配です。

これからのシーズン消化にあたっては、雨によるピッチ条件の変化と夏に向けてのフィジカル対策が重要になってくるでしょう。

またカードマニアや怪我等での試合出場が出来ない選手も出てくる可能性が高まってくる為、これまで出場機会に恵まれなかった選手もニヤリとすることでしょう。

ゲーム感覚を失わない又はチャンスをモノにする為にも、練習や練習や練習…やるのみです。

遅くなりましたが、後期第1節…流通経済大戦4−1で勝利!!!
試合を実際見ていないので、軽くコメント残しますが前後半含めての立ち上がり…悪く感じます。
エンジンのかかり具合が悪いと申しましょうか…良くないですね。
流経大戦では前半で3点という差をつけてたので、その後の失点1は…チーム内で納まったのでしょうが、2点差なら…とイメージすると怖いですね。

現代サッカーにおけるゲームプランとして現在「守備」がクローズアップされております。
ロッソにおける守備力とは如何なものでしょうか。
監督曰く「カウンター対策は永遠の課題」。

確かに怖い攻撃の1つではありますが…対策出来ないわけではないですね。
練習での紅白戦でも、時々目の当たりにしますが…緑ビブスのFWにぶっちぎられちゃってる場面が…。
良い練習相手と思いますが、いいようにヤラれた挙句「修正できない」では日頃の練習も意味があるとは思えません。

私なら、緑ビブスのFWに突破された時点で紅白戦を止め選手同士でディスカッションさせます。
こういった選手間の意思の疎通やコーチングまた守備のイメージ向上に繋がる対策のひとつです。
ロッソでは、これが出来るため是非とも取り入れて欲しいものです。

今週末、鳥取戦を向かえる訳ですが、前期の3失点いずれもカウンター絡み。
悪天候を想定してのサッカーと「お返し」を期待します。


それでは、ミッキーローク…(・。・;)ノシ
posted by gg at 21:33| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ggさん

どもです。

鳥取戦が監督さんの
修正能力を試す最終試験ですね。
同じ相手に同じやられ方をするようなら....

スタメン、戦術、選手交代
隅々まで目を光らせるべき一戦です!

それにしてもミッキーロークなんて...
彼のパンチは私のパンチのパクリなのにフフ..
Posted by ネコ at 2007年07月03日 15:24
ネコさん>
コメントありがとうございます。

今週は試合…土曜日ですかね。

鳥取も何やら補強してます。
DFとFWの補強…さらにカウンター狙いのイメージが。。。

しかし、補強して即戦力とは考え難い。
個々の能力の高いロッソからすれば、雨=シンプルなサッカーは絶対的にロッソ有利!!!

さすがは視野の広いネコさん…後期のお題は「パクリ」でいきましょう。(謎)
Posted by gg at 2007年07月03日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46472063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。