2007年09月13日

不定期なリーグ戦での戦い方…

YKKap戦を終えて中休み期間ですね。

この期間はTV中継での日本代表戦やアンダーの試合を冷静に観戦してる管理人ですが…。
開設で辛口評論でおなじみな方くらいに厳しく試合を観戦しております。

さてロッソ熊本の試合も天皇杯は明々後日に控えておりますが、今年のJ2にかける意気込みはサポーターをはじめ、ロッソ熊本を取り巻く全ての県民あるいは全国の観客が期待している事かと思います。

現在2位キープという事で昇格の基準である4位以内という確保は今の所順調なのですが、問題点も多々あるかと思います。

こういった危機感を持つことは非常に大切なんですね。
では、この危機感はどのような点から感じられるのでしょうか。
・日頃の練習内容を見て
・試合の内容を見て
・選手の起用方針から感じる疑問

まだまだ危機感を募るところはありますが、今日はこの3点で…
 まず日頃の練習内容といいますと
フィジカルの鍛錬は、まず身になってないと判断して良いでしょう。
サッカーとは90分間のスポーツです。
夏場という事もありスタミナの消費はあるのでしょうが、相手チームとは同じ土俵で戦うわけです。
「走り負け」と素人目でも判る運動量…いくら選手を入れ替えても同様の事が言えるということは当然、練習の要領が悪いと判断出来ます。
対応としましては、チームスタッフのフィジカルを身に付ける為のマニュアルを見直す必要があります。
現在のように、
試合に負ければ、走る本数を増やす…ではいけませんね。
さらに秋から冬場にかけて、走る本数が減少する傾向にありますが…これも問題かと思います。

さて試合での連動性について一言、
これは選手の起用や実戦の練習でしか判断出来ませんが、攻撃の連動性・守備の連動性いわゆる「戦術」が明確に見えませんし、今は「調子の良い選手」つまりは攻撃であれば高橋、守備であれば吉井…ハッキリ言えます。
要は個の力で勝敗を左右するチームなのです。
正直、これだけの選手を兼ね備え残念と言わざるを得ません。

次に試合内容の観点から…
これまでのリーグ戦で「縦ポンサッカー」は姿を消しました。
これは個々の能力の高さからいってプラスになってはいますが、あれだけDFの要を増やしたにもかかわらず失点が多い。これはデータ上で一試合平均は少ないと出ておりますが、得点も少ない為にロッソにとって「失点」とは、やはり1点でも致命的となります。
しかし考え方として、今年はDFの要を増やしたという意図は「失点が多い為の補充」という捉え方だと判断します。
何度も言いますが、選手を入れ替えた所で連動的な守備(守備の戦術)がない為に起こる繰り返しの症状ですね。

攻撃に関しても同じ事が言えましょう。
得点力不足からFWの補充(北川・小林陽)は昨年との結果とは大違い。そもそも昨年20得点だからチームが変わっても同じ結果を望む方がおかしいのですが、期待通りなんでしょうか。
今となっては高橋の調子は著しく低下しております。
ましては、後半から(高橋・北川)を前に並べても遅攻や相手に対しての脅威には、なりません。
仮に前半、高橋で貯めをつくり小林陽の足をいかすのなら後半はスピードをいかした(町田・山内)の投入や小林のスタミナを考慮するべきだと思います。
そして大前提のフォーメーション。
今年は4バックだの3バックとコロコロ変える事はありませんが、4−2−4の状態はキツいですよ。(実際は4−4−2なんでしょうが…)
中盤の層の厚いYKKに対してのセカンドボールは拾えてない状況でした。先の試合で先発だった(斉藤・西森)もっと横の動きが必要ですね。ま、チームの方針で止められているので期待出来ませんが…。

さて最後の選手起用方針の基準についての疑問なんですが、ココは厳しく参ります。心臓の弱い方は毛を生やして御覧ください。
監督お気に入り以外の選手は干される…このようなチーム方針のロッソ、昨年の失敗はこの要素がかなり大きかった。
今年はどうでしょうか。
改善の余地はあったのでしょうか。
ナイス…失礼、無いですね。
今期からポジションのコンバートによる選手起用チームキャプテンですが、無理がありますよ。
本人は当然感じているでしょうし、「試合に出れてるから…」なんて安易的発想は無いですよね?
仮にですよ?「自分に足り得ていない」と感じる場合には、練習量を増やしたり本職にニュアンス的なものを聞き自分なりのプレースタイルでこなすのであれば、問題ないのですが…。
このようにポリバレント的な発想から右で関を起用したり練習でも姿を見せないポジションで選手起用をし「結果を残せ」なんて事は言えないはずです。
そもそも、こんな付け焼刃的選手起用を「ポリバレント」という方がどうにかしていますよ。

残り8試合、昇格に向けていや優勝に向けて改善とは難しいのですが、これまでの結果をみれば選手は本当に良くやっていると思います。一戦必勝の名の下に…。

posted by gg at 20:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55184158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。