2007年09月17日

天皇杯、ツエーゲン金沢戦…

今日も元気に参りましょうか。
現地の金沢に行かれた方々お疲れ様でした。
残念な結果となってしまった訳ですが、長く下を向く必要も無いかと思います。
天皇杯いわゆるカップ戦とは、そのくらいの捉え方で良いと思いますが、ひとつ言わせてもらえるなら格下相手の一戦にて選手自身が多くの事を学んだかと思います。
ほぼリーグの固定メンバーで臨んだ一回戦。
誇りを持って戦った前半は貫禄からの2得点。
しかし前半終了時点で不安要素もあったかと思いますね。
後半のスタミナ面。
戦術面でも課題は積もるの程ありますが、走れないと如何に技術があれどサッカーにならないか…痛いほど勉強になったのではないかと。

このままではリーグ次節の佐川急便そしてホンダ戦は厳しい戦いになります。
リーグ後半のロッソは毎年厳しくなるのは、いわば癖のようなものですので残り8試合は肝を据えて見守らなければいけないでしょう。

まずは佐川戦をどう戦い抜くかが問題でしょう。
posted by gg at 17:31| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気があれば、なんでもできる
ということですね(笑)

もう一ヶ月、ずっと走ってればいいのでは
ないですか...

あっ、でも、いくら体力があっても
戦術がはっきりしないと無駄に体力を
消耗しますからね...

もう、最後の手段を使うしかないですかねwww
Posted by ネコ at 2007年09月18日 09:33
ネコ君>
コメントありがとうございます。

ぉ?誰か聞いた事あるセリフですねw

1ヶ月…すでに連休を発表してますが?
リフレッシュ休暇でしょうか???

そんな猶予はない…そんな気がするggです。
そもそも監督が現実逃避しているような…。

佐川戦までは、出来る限り練習も顔を出そうかと考えています。
Posted by gg at 2007年09月18日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55791408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。